Skip to Content Skip to Footer

Blue Moon Variants

A suite of lunar landing systems for cargo and crew delivery to go back to the Moon – this time to stay.

Cargo Lander

The cargo lander variant is designed to provide reliable, repeatable, and cost-effective delivery of a wide variety of payloads to the lunar surface. Based upon configuration and mission, we can land up to several metric tons of payload on the Moon, ranging from large rovers, habitats, and ascent stages. The service facilitates greater opportunities to conduct science, in-situ resource utilization, infrastructure development, and logistics missions for government, academia, and commercial customers.

Blue Moon performing lunar operations.
NASA Human Landing System

The National Team, which is comprised of Blue Origin, Lockheed Martin, Northrop Grumman, and Draper, is working to offer a Human Landing System for NASA’s Artemis program to return Americans to the lunar surface – this time to stay. 

The HLS National Team lunar lander on the surface of the Moon.
Close

宇宙へのフライトと帰還

打ち上げ35分前

打ち上げ35分前

カプセルに入ってシートベルトを締め、フライトに備えます。

打ち上げ時間

打ち上げ時間

発射!

打ち上げ3分後

打ち上げ3分後

カプセルがブースターから切り離され、無重力状態が始まります。

打ち上げ3~5分後

打ち上げ3~5分後

カルマンラインを超えて高度100キロメートル以上に上昇しますので、カプセルの中で数分間、無重力状態で自由に浮遊してください。

打ち上げ5分後

打ち上げ5分後

シートベルトを再び締めてください。カプセルがパラシュートを使って自由落下し、地球に戻ります。

打ち上げ7.5分後

打ち上げ7.5分後

ブースターがテキサス州西部の発射台に着陸します。

打ち上げ11分後

打ち上げ11分後

カプセルがゆっくりと着地します。レトロスラスト·システムが作り出す空気の枕により、静かな着陸が可能です。

打ち上げ21分後

打ち上げ21分後

ハッチが開くとゲストとクルーメンバー7ガイドたちが出迎え、お祝いします。