Skip to Content Skip to Footer

ニューシェパードは、新世代の宇宙飛行士を打ち上げる完全再利用型ロケットです。

フライト

ロケットに乗って宇宙へ出発

米国初の宇宙飛行士アラン·シェパードに因んで名付けられたニューシェパードは、テキサス州西部高原地帯の砂漠から打ち上げられます。11分間のフライトでは、音速の3倍を超えるスピードで高度100km(62マイル)のカルマンラインを通過し、数分間の無重力状態を体験します。そして、人生を変えるような地球の景色をその目に収めた後に、パラシュートでゆっくりと降下します。         

ニューシェパードのフライト 動画を見る
ニューシェパードの機体 動画を見る

ロケット

完全再利用型ブースター

ニューシェパードは100%再利用可能であり、完全自動制御で、ブースターとカプセルは25回以上の打ち上げに耐える設計となっています。高性能エンジンの作動はクリーンで、水蒸気のみを排出し、ゼロカーボンです。         

クルーカプセルを見学 動画を見る

カプセル

大きな窓のある専用席から地球を見る

6人の宇宙飛行士が搭乗できる広々とした加圧キャビンは温度調節されており、快適に過ごすことができます。乗客には全員、専用の窓側席が用意されており、史上最大のスケールで地球の景色を眺められます。窓はカプセルの表面積の3分の1以上を占めています。         

フライト訓練

わずか2日間で全面的な訓練を実施

人生を変える宇宙飛行を安全に行うために必要なあらゆることを、施設の中で学びます。仲間のクルーたちと一緒にロケットを間近で見て、カプセルシミュレーターでミッションを体験し、無重力旅行のための安全手順と無重力プロトコルについて学習します。         

クルーメンバー7との訓練 動画を見る
ローンチサイト·ワンを見学 動画を見る

テキサス州西部

あなたの旅はローンチサイト·ワンから始まる

エルパソから東へ2時間のグアダルーペ山脈にあるローンチサイト·ワンは、テキサス州ヴァンホーン近くの歴史あるフィギュア2牧場に建設されています。クルーたちと一緒に、宇宙飛行士村の施設に滞在します。壮観な日の出、日の入り、そして満天の星空。ここは、宇宙へ行きたいという夢が実現する場所です。         

安全への取り組み

20回のフライト成功、20回の安全な着陸

ブルーオリジンは2012年より、ニューシェパード·ロケットとその3重安全システムのテストフライトを行ってきました。このプログラムでは、3回のカプセル脱出テストを含む20回のミッションを連続して成功させ、クルー脱出システムがフライトのあらゆる段階で安全に作動することを実証しています。         

ニューシェパードのフライトの歴史 ニューシェパードのフライトの歴史
初めてのお客様 動画を見る

宇宙飛行士たちの声

宇宙飛行士たちの感想をお聞きください

New Shepardは、宇宙飛行の史上最年長と最年少記録にあたるWilliam Shatner氏とOliver Daemen氏を宇宙まで送り届けました。New Shepardに搭乗して人生観が変わったというOliver氏の体験を聞いてみましょう。         

宇宙飛行士たちの感想をお聞きください

Close

宇宙へのフライトと帰還

打ち上げ35分前

打ち上げ35分前

カプセルに入ってシートベルトを締め、フライトに備えます。

打ち上げ時間

打ち上げ時間

発射!

打ち上げ3分後

打ち上げ3分後

カプセルがブースターから切り離され、無重力状態が始まります。

打ち上げ3~5分後

打ち上げ3~5分後

カルマンラインを超えて高度100キロメートル以上に上昇しますので、カプセルの中で数分間、無重力状態で自由に浮遊してください。

打ち上げ5分後

打ち上げ5分後

シートベルトを再び締めてください。カプセルがパラシュートを使って自由落下し、地球に戻ります。

打ち上げ7.5分後

打ち上げ7.5分後

ブースターがテキサス州西部の発射台に着陸します。

打ち上げ11分後

打ち上げ11分後

カプセルがゆっくりと着地します。レトロスラスト·システムが作り出す空気の枕により、静かな着陸が可能です。

打ち上げ21分後

打ち上げ21分後

ハッチが開くとゲストとクルーメンバー7ガイドたちが出迎え、お祝いします。